伊豆大島ナビ『スロー風土記』

みなさん、こんにちは!
こちらは伊豆大島の楽しみ方発見サイト『伊豆大島ナビ』の編集部ブログです。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    旬!筍!!
    0
      みなさん、こんにちは!
      伊豆大島ナビ編集部です!
       

      自宅の裏に自生している筍が
      ここ数日、ニョキニョキとのびてきました!


      地面からほんの少ししか頭を出していなかった筍も、
      2、3日でだいぶ背伸びしますびっくり

      筍04
      絵にかいたように、しっかりとした筍です。


      そこで筋が出て固くならないうちに、、
      掘りたてを食べましたーー!!


      外側の皮を10枚くらいむくと、
      内側のやわらかい筍が出てきましたポッ
      筍01
      中身も立派です。


      すぐに、お米のとぎ汁で茹でる事30分。
      筍02



      “筍の刺身” できあがりです!!

      筍03

      土の香りと筍独特の風味が後引くおいしさハート大小

      ワサビ醤油、めんつゆ、梅干しを付けたりとお好みですが、
      私たちは大島の塩で頂きました。

      焼き塩の舌触りと、筍の繊細な味がベストマッチ!!
      塩でいただく筍、オススメですわーい
      本当に美味しいものは「うまい!」の一言ですね。


      ささやかで贅沢ともいえる、山の恵みに感謝の夜でしたkyuハート


                            

       
      | 島の食材 | 14:32 | - | trackbacks(0) |
      くさや製造業者さんを取材してきました
      0
        みなさん、こんにちは!
        伊豆大島ナビ編集部です!

        波浮の定置網にかかったトビウオと、三宅島からアオムロアジが入ったとの連絡がくさや製造業者さんから入ったので取材をしてきました。





        目の前に山のように積まれた魚たちをどんどんさばいていく様子はなかなか気持ちのよい光景でした。

        「くさや」と聞いて皆さんはどんなイメージを抱くでしょうか?
        たいていの方はあの独特な匂いのこと思い浮かべるのではないでしょうか??
        もしかしたら、ご存知ない方もいらっしゃるかもしれません。

        編集部メンバーは幼少の頃からよく食べていたので、匂いはあまり気になりません。
        むしろ、定期的に食べたくなる逸品!


        そんな「くさや」の魅力を近日、伊豆大島ナビにてお伝えしたいと思います。
        どうぞ、お楽しみに!!


        | 島の食材 | 23:12 | - | trackbacks(0) |
        大島バター
        0
          みなさん、こんにちは!
          伊豆大島ナビ編集部です!


          巷でちょっとした評判の大島バター。
          “まぼろしのバター”なんていわれておりますが、
          はい、島内完全手作りの一品なので島外でお目にかかることはまずないでしょう。

          自然いっぱいの大地で明日葉を食べてのびのーび過ごしている牛さんから搾る乳と、
          玄武岩の地層をくぐり抜けた深層海水からつくる塩でつくるバター。
          自然の力や恵みがいっぱいつまった最高の一品です。

          栄養たっぷりあらゆる料理を引き立てます!!

          最近注目の一品ということで、編集部にも何件か問い合わせがありました!





          写真はその大島バターを使った一品。
          元町港・岡田港船客待合所内のイズシチ丸食堂さんの塩バターコーンラーメン。
          塩ベースのさっぱりしたスープに大島バターの豊かなコクが効いてます♪

          大島バター、伊豆大島を訪れたら是非、ご賞味くださいませ!


          | 島の食材 | 22:25 | - | trackbacks(0) |
          トータルフードプロデューサー小倉朋子さんが伊豆大島の「くさや」をご紹介!
          0
            みなさん、こんにちは!
            伊豆大島ナビ編集部です!


            伊豆諸島の気になるグルメ、そう「くさや」。




            大島ナビでもこの島のごちそうをご紹介すべく現在調整中なのですが、トータルフードプロデューサーの小倉朋子さんがご自身のブログの中で「くさや」を紹介されていましたのでご紹介します!


            小倉朋子さんは飲食店のコンサルティングをはじめ、総合的に食を学び広い視野で強く美しく生きる教室「食輝塾」を主催されるなど、「食」をテーマに幅広くご活躍中のフードプロデューサーです。

            公式ホームページ(http://www.totalfood.jp/


            その小倉さんが伊豆大島の「くさや」に注目。
            数回にわたるシリーズで贅沢に紹介してくれています。


            くさやの簡単なご紹介
            http://ameblo.jp/tomoko-ogura/entry-11198139095.html
            にはじまり、、

            くさやの歴史と製法
            http://ameblo.jp/tomoko-ogura/entry-11198142492.html
            について迫り、、

            くさやの栄養価
            http://ameblo.jp/tomoko-ogura/entry-11198145319.html
            にも注目!、、

            そして最後は、
            くさやの新しい食べ方やトレンドをご提案!!
            http://ameblo.jp/tomoko-ogura/entry-11198148814.html

            と、とーっても充実のラインアップ!


            くさやが大好きな私としても嬉しいかぎりです。
            こうしてみると「くさや」ってやっぱり注目すべき食材だと思います。


            さぁ、大島ナビとしても「くさや」の魅力に迫りたいと思います!!
            どうぞお楽しみにー


            | 島の食材 | 22:35 | - | trackbacks(0) |
            絶品お魚「サビ」
            0
              みなさん、こんにちは!
              伊豆大島ナビ編集部です!


              今回は見た目はちょっとグロテスク!?だけど、食べるととーっても美味なお魚「クロシビカマス」のご紹介です!





              この魚、地域によって呼び名が様々なようです。
              ここ大島では「サビ」や「シャビ」または「ナワキリ」なんて呼ばれています。


              身と皮の間に細かい骨があるので、下ごしらえの際に皮のほうから骨切りするのが特徴。
              調理に手間がかかりますが、脂が乗っててとっても美味しいのです。





              鮮度がよければ刺身が絶品!!
              大島に来たら是非、食べてみてください。
              刺身以外にもお寿司や軽くあぶってどんぶりで提供するお店等、提供方法はさまざま。





              もちろん、塩焼きや煮付けも美味しいですし、なかでも干物は格別なんです!
              お酒との相性も抜群です♪





              上の写真は一夜干。島内のスーパーで手作りのものが売られていたので購入。
              最ッ高に美味しかったですよー!


              | 島の食材 | 22:54 | - | trackbacks(0) |
              島のもん三拍子炒め
              0
                みなさん、こんにちは!
                伊豆大島ナビ編集部です!


                今日は、島の美味しい料理についてご紹介。
                「はんばと明日葉の油炒め」です。




                大地コラボレーション
                海草と野菜と椿油、そして海のエキスが凝縮された塩。
                シンプルでも使っている素材がいいから、とっても美味しい。

                そして、作り方もシンプル。

                1.明日葉を2、3cm程度に切って、
                2.はんばは石づきをとってよく洗い、
                3.椿油で炒めて、酒、塩(しょうゆ)で味付けをして完成


                はい、とっても簡単!三拍子炒め
                美味しさの秘密はやっぱり素材の良さでしょう。

                明日葉、はんば、椿油、塩。
                全部、島のもん。

                ちなみに、
                はんば以外は伊豆大島ナビ「島のごちそう」で特集しています。
                興味のある方は是非ご覧ください。

                【伊豆大島ナビ】島のごちそう


                “島のもん三拍子炒め”オススメです


                | 島の食材 | 21:42 | - | trackbacks(0) |
                椿油でバーニャ・カウダを♪
                0
                  みなさん、こんにちは!
                  伊豆大島ナビ編集部です!

                  島の農産物直売所「ぶらっとハウス」で新鮮な島野菜を手に入れたので、
                  バーニャ・カウダにして頂きました


                  ディップソースは
                  オリーブオイルの代わりに椿オイルを使って作りました。




                  椿オイルを大さじ2杯、アンチョビを2尾(ちょっと足りなかったかも。。)、
                  にんにく1片をすりおろし、中火でひと煮立ち。。


                  そして、生クリームを加えてかき混ぜながら、もうひと煮立ち。。
                  本当は白ワインも使いたかったけど、切らしていたので省略。。

                  食欲をそそる美味しそうな香り
                  椿オイルのおかげでとってもさっぱり、そして、深いコク

                  アンチョビの代わりにイカの塩辛でもいけるかも

                  とか、

                  大島バター入れたらさらにコクが出そう

                  とか、

                  この先いろいろアレンジして楽しめそうな感じです
                  そして、みずみずしい新鮮野菜にベストマッチング

                  これは定番メニューになりそう
                  バーニャ・カウダ専用のポットも導入しよう


                  簡単で、とっても美味しいですよ
                  皆さんも是非、お試しあれ〜



                  | 島の食材 | 21:30 | - | trackbacks(0) |
                  島の地魚「ぶだい」
                  0
                    みなさん、こんにちは!
                    伊豆大島ナビ編集部です!


                    下の写真、なんとも微妙な色合いをした魚ですが、、





                    コレ、島ではこの時期とても美味しいと評判の「ぶだい」という地魚。
                    写真は、塩干しにしたもの。

                    この「ぶだい」、島ではカシカメと呼び、秋から冬にかけてハバノリ(前回投稿記事)やカニを餌に釣りの対象になります。

                    雌は赤っぽい色をしています。
                    おそらく写真の塩干しも雌だと思われます。

                    白身で淡白な身は上品な味で、鍋や煮付に最適


                    島では、写真のように背開きにして塩干ししたものがよく作られているようです。
                    この塩干し、噛みしめる度に旨味が溢れ、お酒のお供に最適な一品です!


                    | 島の食材 | 22:54 | - | trackbacks(0) |
                    うみごはん
                    0
                      みなさん、こんにちは!
                      伊豆大島ナビ編集部です!





                      島には冬のこの時期、強い西風が吹くことが多く、
                      この冷たい西風が美味しい海草「はんばのり」を育てます。

                      「はんばのり」は島の冬の味覚のひとつ

                      この「はんばのり」、波打ち際の岩場などで採れるのですが、夢中になって採っていると大きな波やウネリに気づかず、思わぬ事故につながることも。。


                      「はんばのり」は明日葉と椿油(ごま油でも美味!)で炒め、酒としょうゆで味付けした炒め物にしたり、炊き込みご飯にして頂いたりします。

                      食べた瞬間、口の中いっぱいに広がる磯のかおりが絶品!
                      まさしく「うみごはん」なんです


                      是非、ご賞味あれ

                      | 島の食材 | 21:27 | - | trackbacks(0) |
                      島らっかせい
                      0
                        みなさん、こんにちは!
                        伊豆大島ナビ編集部です!

                        ここ大島では様々な野菜が収穫できますが、旬の野菜の1つが落花生です。
                        大島の落花生、とっても美味しいんですよ!

                        先日、島の農産物直売所である「ぶらっとはうす」へ行ったところ、
                        巨大落花生が置いてありました!

                        そのひと粒の大きさといったら、並ではありません。
                        よくある落花生の2、3倍はありました。



                        そして、食べ方がまた珍しいのですが、島では茹でて頂きます。
                        普通は炒ってカリカリと香ばしく食べると思いますが、
                        茹でた落花生は甘く、ふわふわとしていてついつい食べ過ぎてしまう美味しさです。

                        落花生が手に入ったら「茹で落花生」、是非試してみてください!


                        | 島の食材 | 21:35 | - | trackbacks(0) |
                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << October 2019 >>
                        PR
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        モバイル
                        qrcode
                        LINKS
                        PROFILE