伊豆大島ナビ『スロー風土記』

みなさん、こんにちは!
こちらは伊豆大島の楽しみ方発見サイト『伊豆大島ナビ』の編集部ブログです。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    伊藤一刀斎のこと
    0
      みなさん、こんにちは!
      伊豆大島ナビ編集部です!


      突然ですが、伊藤一刀斎という歴史上の剣豪をご存知ですか?
      最近では、漫画『バガボンド』にも登場してくるのでご存知の方も多いかと思います。





      その一刀斎、実は伊豆大島出身という話は意外と知られていないのではないでしょうか。

      『一刀流極意』(笹森 順造[著])に、
      “伊藤一刀斎景久は伊藤入道景親の後裔で伊藤弥左衛門友家の子として
      天文19年(1550年)8月5日、
      伊豆大島に生まれ幼名を前原弥五郎と称した。”
      との記述があります。

      日本の伝統的な一刀流を編み出した始祖とも言うべき一刀斎は島人なのです!

      さらに本書を読み進めると、一刀斎は幼少の頃より体格に恵まれ、8歳で漁業に従事し、小さな船を巧みに操り大漁を繰り返しては、まわりの人々を驚かしていたそうです。

      14歳のときに格子一枚にすがって三島に泳ぎ着き(!!)本土に渡ります。
      同じく14歳のときに真剣勝負をして以来「度重なる勝負・修業の結果、相手に勝つための剣から己に克つた
      めの剣」へと人間としての成長を果たした。
      そして、そのルーツは伊豆大島の大地が育んだといえるのです。


      | 島の歴史 | 20:19 | - | trackbacks(0) |
      CALENDAR
      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << October 2019 >>
      PR
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE